薩摩人

「釣りが好きだから、一生懸命!」
2008年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年04月
ARCHIVE ≫ 2008年04月
      

≪ 前月 |  2008年04月  | 翌月 ≫

鹿児島磯釣りクラブ対抗戦in里 其の二

 4月も今日で終わりですね~ 忙しい月でした・・・仕事は暇だったのに・・・・・・・・

 受付の様子から
2008年04月29日_DSC03831 受付

 ドタキャンも無く いよいよ開会式
2008年04月29日_DSC03839 開会式

 上木原さんの司会進行で始まりました

 組み合わせ発表
2008年04月29日_DSC03841 開会式2


 この組み合わせは、個人の戦いでもありクラブとの戦いでもあったのです

出船

黒神1番から瀬着けが始まりました!

皆さんを戦場へ送り届け、役員3名で「地磯3番」へ上がり、とりあえず竿を出しました。
2008年04月29日_DSC03848 地磯3番

 流石に疲れもピーク フラフラ竿を握っていました・・・。

鹿児島磯釣りクラブ対抗戦 in 里

 本日、私が所属する「3FC」のイベント 「鹿児島磯釣りクラブ対抗戦in里」を行いました

そうなのです。BLOGの更新がなかなか出来なかったのは、このイベントなどの段取りでバタバタだったんです(*_*;) 

 本日、事故も無く無事、終えることが出来ました 。m(_ _)m
2008年04月30日_DSC03892 集合写真


結果や画像などはなどは、明日から、何回かに分けてアップします。
2008年04月30日_DSC03893 役員


 今回大会を運営した「3FC」の役員の皆様です。
   ご苦労様でした。
 参加して頂いたチームの皆様有難うございましたm(_ _)m

もう・・・クタクタですので・・・おやすみなさい  zzz・・・。

長寿庵会

 今月も月イチのお楽しみ長寿庵会がありました
毎回、料理も美味しく、長寿庵をロックで頂きました
2008年04月24日_DSC03820 B

 やはり、長寿庵は最高に美味いですよ~

HFG 第一回大会 其の5

 10人中 3名の方にチヌの釣果がありました。
 優勝 吉永さん(中央)  2位 川野さん(左) 3位 八田さん(右)
2008年04月21日_DSC03807 上位3名


2008年04月21日_DSC03805 集合

 詳しくは、ハヤブサHPにても見られると思います。

 雑誌の取材もしていただきありがとうございました。m(_ _)m

HFG 第一回大会 其の4

 無事回収
 長い堤防でした。散歩してみましたが いろんな方に釣果をたずねながら・・・これもいい勉強になりました。
2008年04月21日_DSC03798 人工島 1

 2008年04月21日_DSC03800 回収 1

 反省会・・・。
2008年04月21日_DSC03801 回収 2

 お世話になった「天竜丸」
2008年04月21日_DSC03799 天竜丸


 本日は 足元すべらないように ご安全に

HFG 第一回大会 其の3

 桑鶴くんのタモに入ったお魚ちゃんは・・・
2008年04月20日_DSC03787 桑鶴くん 2

 良型のゴマアラ 朝一の東郷さんと一緒でした 美味しい外道なんで喜ばれます
皆さん、本命じゃないですが、竿を曲げました
2008年04月20日_DSC03789 持留くん

 鹿屋から参加の持留くん
2008年04月20日_DSC03791 マダイ

2008年04月20日_DSC03794 ゴマアラ!

 彼は、美味しい魚ばかり釣っていました・・・。

2008年04月20日_DSC03795 k風泊さん

 志布志から参加の風留さん・・・やはり、ゴマちゃん

 私の心配された腹痛も何事も無く無事納竿の14時になりました。
皆さん、何かしら竿が曲がったのでヨシとしましょう
 
 

HFG 第一回大会 其の2

 昨日は、Blogを書いてる途中で、疲れて寝ちゃったみたいです・・・。

 釣座は、堤防の穴、スリットを4つあけ、皆さん一列に並び竿を出しました。
日が昇り、海の様子を見たら、ちょっと凹んじゃいました・・・。
最大の敵

  クラゲ~~

そんな中、 5時30分スタートそして、一番最初に竿を曲げたのは、東郷さん
2008年04月20日_DSC03781 東郷さん

 ここでは、よく釣れるらしいです。
私は、皆さんの様子を見るために、のんびりと準備をさせて頂きました。

 しかし、ここの釣りは、竿4本まで仕掛けを入れないといけないので、普通の仕掛けじゃお手上げですね
 本命ポイントのクジを引いた、吉永さんがチヌを釣り、皆さん気合が入ったのですが・・・厳しい様子。

姶良から参加の川野さんも本命を釣り、わずかな時合だったんでしょうか?隣の八田さんも竿を曲げました
2008年04月20日_DSC03783 八田さん

 順番で行けば、次は桑鶴くんが竿を曲げる番 期待を裏切らず竿を曲げました
 2008年04月20日_DSC03785 桑鶴くん 1

 何の魚でしょうか?よく竿を絞り込んでました!

 では、続きはまた後で
本日もご安全に
 

HFG 鹿児島支部 第1回大会

 4月20日 鹿児島市谷山沖 「人工島」にて、HFGチーム鬼掛鹿児島支部の記念すべき第一回大会を行いました。
 参加者10名 数名の方は初対面の方でした。
4時30分までに受付だったんですが、4時過ぎには皆さんスタンバイOKで早めの出船でした。2008年04月20日_DSC03788 こんな感じ

明日の景品

 明日は、HFG チーム鬼掛鹿児島支部・発足第一回大会です
景品

 豪華景品が揃いました
毎回、こうは行きませんが・・・
 
明日は、釣果もですが、皆さんが楽しめればいいのですが・・・

参加者10名 上出来です。

まだまだ会員募集中です 目指せ全国大会
興味がある方は、お近くの釣具店にお尋ね下さい。

児ヶ水港 其の4

 この港は、小さい頃から遊んでいた場所なので、海底の起伏や沈み瀬などある程度は記憶にあります。 私は、この港の定置網漁船に乗り育ったのであります。
  昔と比べて、潮通しが悪くヘドロでだいぶ埋もれたような感じがします。小学生の頃は、夏はトンミナ(正式名称はわかりませんが?)回遊してくる貝なんです。あと、トコブシなど潜って捕ったもんです。
 この港に「B&G海洋センター」があり、夏季はカヌーやOPヨット・水上バイクなどで遊べます。ちなみに自分は、小学生から高1まで、カヌーの選手でして、県大会では、ほとんど優勝だったと思います。 しかし、南九州大会の壁は厚く、3位までが限界で、毎年悔しい夏を過ごした記憶が・・・

BG.jpg

 内向きに伸びる堤防からは、キスが有望です 内向きは、以前はメッキも沢山釣れたんですが、時期になりましたらどうかな? 当然、この一帯は、烏賊釣りでは、最高でしょう
 チヌは沖に面したテトラ帯です 昔は、内に延びた堤防からも釣れていたのですが、最近は分かりません・・・。
 沖向きは、コッパ釣りも出来ますよ!あと、ヒラメなども実績アリです。

赤水

 堤防から奥に地磯も広がります この地磯の奥が「赤水」と呼ばれる地磯があります。 小学~中学までは、赤水まで山を越え、釣りや潜ったもんです
 ブログを書きながら思い出しました小学3年生までこの児ヶ水港でさえ昔は、小さく、堤防は、地磯から伸びる沖提みたいな感じで、山を越えて堤防へ渡ってました
 あぁ~懐かしい思い出に浸ってしまいました・・・。

釣りをされる際は、ゴミなどは必ず持ち帰り、漁師さんの邪魔にならないように楽しみましょう

児ヶ水港 其の3

 児ヶ水漁港・・・山村さんがリサーチした結果、すでにチヌなど釣れてるみたいです
チヌにクロ混じりで上がっていたみたいです・・・。

昨年の9月も釣れていました。
2007年09月09日_DSC02942 昨年 3

2007年09月09日_DSC02937 昨年 2

2007年09月10日_DSC02962 昨年 1


このも日釣れたサイズは、すべて50UPでしたよ
20日は、人工島にて「HFG チーム鬼掛・鹿児島支部」の大会です。 チヌ釣れるかな・・・

児ヶ水港 其の2

おはようございます。

昨晩更新をしようかと思っていたのですが・・・疲れていつのまにか 夢の中でした。

 最近の児ヶ水漁港は、釣れているのか?分かりませんが、マキエの跡はありましたので釣れているのでしょうか
 2008年04月14日_DSC03740 B

 しかし、もの凄いフグの数です

2008年04月14日_DSC03734 B2

テトラ帯からの竿出しですが、沖向きの水深は7Mぐらいで、底付近を狙ったらフグの猛攻
 不思議とここの釣れるタナは、決まって2ヒロ半なんです。
二ヒロのタナもフグは多いのですが、今回釣れた時も、底を釣っていたのですが、エサが一回だけ残り、ウキ止めを二ヒロ半までずらし浅くして、入れたら・・・チヌからのコンタクトがあったのです。
 2008年04月14日_DSC03739 B3

 昨年もでしたが、ここで釣れるサイズは、50UPなんです。そして今回も50UP
 しかし、昨年と比べて体高が無いような感じですが・・・。

湾奥と比べたら、絶対数は少ないでしょうけど、狙う価値アリですよ
  
卵がパンパンでしたよ!これからでしょうね

児ヶ水港

 昨日は、実家に帰り「児ヶ水漁港」にてチヌを狙ってみました

朝は頴娃の地磯でポイントを探しましたが、何処も先行者ばかり・・・
30分ぐらい竿を頴娃で出しましたが、風が強く断念でした。

そして「児ヶ水港」へ
2008年04月14日_DSC03737 B

2008年04月14日_DSC03733  B


こいつだらけ
でも、チヌに出会えましたよ

詳しくは、またあとで

では、本日もご安全にm(_ _)m

腹立ちます!

 昨日、嫁さんのオヤジから電話があり、婆ちゃんが緊急手術!
先週、 I病院にて、お腹が張ると訴えながら、診察を受けたのだが、異常はないと・・・ しかし、昨晩、診察を受けたら、腸に穴が・・・ 
 これは、誤診でしょう~と思うのですが
 緊急手術となりました。
腹立ちます

 高齢ですので、体が耐えてくれるのを願うだけです・・・。

今年もやります!

 二年間、Turi@Navi親睦大会を行ってきましたが、今年から、3FC主催の大会として行うことになったのです。
 まだ、Turi@Naviの「イベント」にて募集中ですが、色々なクラブにエントリーして頂いています!見ごたえあるとおもいますよ~


鹿児島磯釣りクラブ対抗戦in里
           
鹿児島で活躍中の釣りクラブ限定の対抗戦!
果たして優勝の栄冠に輝くのはどのチームか!?

○ 日時   H20 4月29日 (予備日なし)
○ 場所   甑島 里
○ 会場   鹿児島県いちき串木野市 串木野新港
○ 対象魚  グレ(口太・尾長グレ) 30cm以上
○ 競技方法 フカセ釣り(1本針)ロッドなどメーカーは問いません
○ 内容   2名1組のチーム戦・総重量で競い合う。
       原則として2名バラバラ渡礁とする。
       勝敗は1チーム10匹(一人5尾まで)の総重量とする。
       各クラブ出場は1チームまでとする。
○ 定員   34名(17チーム)
○ 使用渡船 蝶栄丸(里)  
○ 参加資格 鹿児島県を拠点とする釣りクラブ
○ 参加費  ¥3.000(1チーム)
○ 渡船代  ¥9.000(一人)
◆賞
優勝・準優勝・3位 他、各賞を準備

□主催 3FC
□協賛 各社協賛


DSCF0889 B

入学式

 いつのまにかデカくなりました
2008年04月08日_DSC03724 B3


 

入学式なんですがΩÅΩ;

本日は、長女「かりん」の入学式なんですが、今週からまともに現場があるので、仕事を優先することにしました(´Д`)


では、本日もご安全に

本日は、

田舎の後輩の結婚式にお呼ばれです。
 (^^)/▽☆▽\(^^)

あ~ぁ( ̄~ ̄;) 自分が結婚したのは、12年前…だったような…………あの頃、本格的に磯釣りを始めていれば…結婚していただろうか?と、たま~に考えることあります(◎-◎;)

2008年04月06日_DSC03721


3FC第三戦は、延期になりました

一度はここで竿を出してみたい・・・

B 1
 
平瀬の地からここを暫らく眺めていました・・・。
B 3

 「黄金瀬」一度でいいから、ここでフカセをしてみたいです
 当日は、イシダイ釣師が渡礁していました。
B 2

 どんな感じなんでしょうね~

手打

 西磯解禁に行ってきました

今回はいろいろダメダメでした・・・。 出港前から、お腹が緩くなり、トイレに度々・・・。 船のトイレを利用したのも初めてでした。
 結構、凪ていたので、早崎や、大介、上の村瀬や下の村瀬を期待したのですが・・・時化て来る?との事で、「野崎の地」へ下りることになった。
 しかも、回収は11時

尾長が出そうな感じではないけど、夜釣りで尾長を狙うが、不発

活性が良いのは、私のお腹!何度岩陰に隠れただろうか?
最悪でした(T_T)

日中は、潮は動かないし、エサ取りのムロアジに手を焼きました。
野崎の地  B

「野崎の地」 平瀬の地とも呼ぶみたいです。

2008年04月02日_DSC03715 B

2008年04月02日_DSC03718 B1


 何処の瀬も厳しく、ボーズの方だらけでした。 詳しくは雑誌ネタにしますんで、アシカラズ。

西磯・・・暫らく厳しいのでは? ちなみに尾長は白子を持ってました。

自宅に帰っても体調が悪く、しかも熱まで・・・  腹風邪だろうか?

鬼掛の針

20080401215020


指宿の山村さんが、開聞地磯「平バエ」で釣られたイシダイ!
なんと!フカセ、ハリス1.7号でで仕留めたのであります( ̄□ ̄;)!!
 57.5cm Σ( ̄□ ̄;)

そして!鬼掛「極軽グレ4号」とは
 良く耐えましたね

解禁!

 下甑・手打「西磯解禁」という訳で、今から自宅を出発し、仮眠を取ってから、「ナポレオン隼」へと乗り込みます
 本日は、風が強く、平瀬から西へには走れなかったそうです
さて、どうなりますか
平瀬

「平瀬」

竜鼻

「竜鼻」

大金瀬

「黄金瀬」

では、行ってきま~ス